yamatake

ONJO LIVE Vol.1 series circuit

敬愛する大友良英氏のジャズユニット『ONJO』ライブ盤CD!

ONJO LIVE1999年の大友作品「山下毅雄を斬る」がONJO結成のきっかけになっている事もあってもの凄いメンバーがヤマタケ作品も演奏してくれているのですが、昨年寸出の所で行きそびれたベルリンジャパンフェスでのライブ!!を含んだ極極演奏の2枚組CDがなんと2ヶ月連続で発売なのです!
ベルリンでの演奏にはカヒミカリィさんらと共に伊集加代さんも参加しています。
ヤマタケ作品は、プレイガール、涙から明日へ、スーパージェッター、ルパン三世、七人の刑事が演奏されています。
超豪華メンバーによる激演!こりゃああの世で大喜びしてるでしょうヤマタケです。

ONJO LIVE Vol.1 series circuit
doubtmusic ¥3,150
発売日:2007年7月15日

ONJO LIVE Vol.2“parallel circuit”
doubtmusic ¥3,150
発売日:2007年8月19日

大岡越前 オリジナルサウンドトラック

大岡越前 オリジナルサウンドトラック大岡越前オリジナルサウンドトラック〔2枚組〕

商品番号:POCE-3223/4
制作:バードランドミュージックエンタテインメント
発売元:アスタエンタテインメント
販売元:ユニバーサルミュージック
2007.5.9
¥3,800(tax in)

ヤマタケ・ハードボイルド

ヤマタケフォーエバーに引き続き追悼第2弾として秘蔵未発表音源集「ヤマタケ・ハードボイルド」がリリースされました

ヤマタケ・ハードボイルド“ハードボイルド!?”の申し訳は、70年代初頭の東映作品、やくざ映画3作、テレビドラマ1作からなるレアで渋目の劇伴集だからでありまして…5年程前に東映さんから発掘出来たヤマタケ映画音楽らのテープは、そのあまりの渋さ?とボリュームに、当時のテレビサントラ集に混成するのが躊躇われ、ヤマタケ本「ヤマタケデラックス」にかけて「ヤマタケブラックス」としていつかインディーズ系でリリース出来ればいいね、などと企画には上がっていたのですが、本人旅立ちの後、追悼盤第2弾としてここにっ、山下透念願!?の発売と相成りましたのです。

数々の復刻盤をお耳にして頂いておりますが当作品群は“透的父の音楽に対する恥ずかしさ”が過去最小、つまり過去最高のヤマタケのカッコ良さ、を自負出来るセッションの数々だと思うのです!
70年代に入ってからのセッションですから最もジャズブラック?だった時期よりは円熟期になりますが、それこそハードボイルドなスタジオミュージシャン達と絶頂期の伊集さん(御存知スキャットの女王)とヤマタケ哀愁系夜メロが奏でる数々の1発録りセッションは、やくざモノテーマの渋さと映画音楽録音の緊張感と共に(映画音楽としては初のCD化ですね)、刑事物語から始まったヤマタケ節の大成としても、ファンの方々にも、お初に聞かれる方にも、ナンジャコレカッコイイ!? と言ってお楽しみ頂ける事を信じての発売でございます。
(お買い上げになりますとインナーにもう少し長めのライナーノーツも書かせて頂いてます。)

プロデュース・山下 透
監修・濱田 高志
Victor(VICL-62032)
2006.9.21
¥2,500(tax in)

時間ですよ 1971 BOX DVD

よみがえるヤマタケ・ラウンジミュージック

時間ですよ 1971 BOX「ぉおっかみさぁ〜ん、じっかんですよぉ〜」のマチャアキこと堺正章の雄叫びと共に始るヤマタケ・ラウンジミュージックは、水曜ゴールデンタイムの幕開けを告げる合図だった。
悠木千帆(現:樹木希林)の怪演も、ブラウン管自らが生み出す最初のアイドル、天地真理も浅田美代子も、そしてもしかしたら森光子が、日本を代表する「お母さん」女優としての地位を確立したのも、このTV番組の故?
『寺内貫太郎一家』『ムー』『ムー一族』と、後にTVドラマの枠を破壊する程に破天荒になる、故久世光彦による「TBS水曜劇場」の原点。
下町の銭湯「松の湯」とそこに出入りする市井の人々の人情喜劇。高度経済成長期での進む核家族化の風潮を背景に、疑似大家族の喜怒哀楽を活写した、これぞホームドラマ。
もっとも当時の男性視聴者の眼は、女湯のシーンに釘づけではありましたが?
(たいとしはる)

時間ですよ 1971 BOX1 DVD4枚組(1話~12話を収録)
発売日:2006年8月25日

時間ですよ 1971 BOX2 DVD4枚組(13話~24話を収録)
発売日:2006年9月22日

時間ですよ 1971 BOX3 DVD4枚組(25話~35話を収録)
発売日:2006年10月27日

価格:各¥15,960(tax in)
販売元:TCエンタテインメント

ヤマタケ・フォーエバー

ヤマタケ・フォーエバー故山下毅雄が、かつて6年間、専属作家として籍をおいていたビクターレコードより、山下透プロデュース、濱田高志監修、選曲による追悼盤「ヤマタケ・フォーエバー」が発売されました。
お馴染みのテレビ用代表作品に加え、初CD化となるビクター音源の数々が収録された、歌モノが中心となる(フランク永井、松尾和子、橋幸夫…等々!)レアな復刻盤です。
又、専属当時に手掛けていた平多正於舞踊とのコラボ作品や、初発掘東映仁侠映画からのBGM音源なども収録された、味わい深い(山下透は気恥ずかしい)永久保存盤となりました。
インナーにも濱田氏の解説はもちろん、藤城清治氏大友良英氏に寄稿を頂き!
ダウンロードでは得られない、CD盤としての価値も満載しています。
「親族としてはまったく気恥ずかしい派手なジャケットでございます…が、関係者の皆様にタケオに代わってまたまた御礼あるのみです!」
山下 透

Victor(VICL-61916)
2006.3.24
¥2,500(tax in)

ヤマタケTVヒッツ!山下毅雄TVテーマ作品集

ヤマタケTVヒッツ!山下毅雄TVテーマ作品集『7000曲を作った男』
巨匠・山下毅雄が遺したTVテーマ・主題歌を厳選収録した追悼決定盤!!
テイチク(TECH-25112)
2006.3.22
¥2,500(tax in)

虹子の冒険 DVD BOX

虹子の冒険1980〜81年にテレビ朝日で放映されたあの夏目雅子の初主演ドラマ「虹子の冒険」が9月12日ワーナーホームビデオよりDVDボックス(全13話)で発売されました。
原作はつのだじろうの劇画、を「時間ですよ」の久世光彦が演出、都倉俊一のテーマ音楽にヤマタケの劇伴という代物でございまして。
ヤマタケミュージック的にはもう後期にあたる時代でお耳汚しかもしれませんが、キャストの方々!時代!そして伝説の女優!は永遠ですねぇ。

ワーナー・ホーム・ビデオ(SD85)
2005.9.12
¥11,920(tax in)

あくしょんまにあ

あくしょんまにあファン待望、そして納得!
時に激しく、時に颯爽と、スクリーンを駆け抜けるヒーロー達の大活躍を彩った強力音源多数収録。
まさに活劇コンピの王道盤!
・PLAYGIRL OPENING THEME ’72(プレイガール)
・PLAYGIRL ENDING THEME(プレイガール)
・PLAYGIRL-Q OPENING THEME-SUBTITLE(プレイガールQ)
・PLAYGIRL-Q ENDING THEME(プレイガールQ) 収録
 解説:駒形四郎 画:東陽片岡

日本クラウン(CRCP-40088)
2004.11.25
¥2,100(tax in)

ちゃんばらまにあ

ちゃんばらまにあファン待望、そして納得!
有名時代劇を彩る大御所達の主題歌満載。
まさに、時代劇コンピの王道盤!
・オープニングタイトル(大岡越前)
・悲恋−チターによるテーマ−(大岡越前) 収録
 解説:駒形四郎 画:東陽片岡

日本クラウン(CRCP-40081)
2004.10.21
¥2,100(tax in)

デカまにあ

デカまにあファン待望、そして納得!
シリアスからコメディー調まで、あらゆるタイプの有名刑事ドラマのテーマ/主題歌を満載。
まさに、刑事モノ・コンピの王道盤!
・七人の刑事テーマ(七人の刑事)
・一匹狼(ローンウルフ)天知茂 収録
 解説:駒形四郎 画:東陽片岡

日本クラウン(CRCP-40080)
2004.10.21
¥2,100(tax in)