大岡越前スペシャル「白洲に咲いた真実」

180108

BS新春時代劇
大岡越前スペシャル「白洲に咲いた真実」
放送日:2018年1月8日(月祝)
    BSプレミアム 16:30〜

大岡越前スペシャル「白洲に咲いた真実」 | 再放送情報 | NHKドラマ

昨年放送された痛快娯楽時代劇「大岡越前」の正月スペシャルが再放送されます。
音楽はもちろん、ヤマタケ(山下毅雄)!

【脚本】
大西信行

【音楽】
山下毅雄
小笠原肇

【オープニングテーマ曲】
歌:由紀さおり

【出演】
東山紀之 加藤剛
勝村政信 ミムラ
近藤芳正 寺島進
八嶋智人 紺野まひる
石橋蓮司 星由里子
加藤頼 高橋長英
寺田農 松原智恵子
平岳大 津川雅彦
ほか

【語り】
てらそままさき

【内容】
事件は冬枯れの土手下で無残な惨殺死体が発見されたことから始まる。見物人の中に鋭い目つきで死骸を見る年老いた浪人・風間五郎左衛門(加藤剛)の姿が。遺体は羽州雁ケ沢上原の家中・勘定方の高畑六助で、犯人は同じ家中で最近放逐された雨宮治三郎(八嶋智人)らしい。実は治三郎は父親の仇である風間五郎左衛門を追う身であった。五郎左衛門は23年前、主席家老の命で江戸詰め次席家老のお家の金の横領に関する証拠をつかむため、屋敷に忍び入ったところを治三郎の父に見つかり、やむなく斬ったのだ。今回の事件に、23年前から続くお家の複雑な事情を感じる忠相(東山紀之)。するとある日突然「高畑六助を斬ったのは私だ」と五郎左衛門が現れる。事件の真相は?そして忠相は五郎左衛門をどう裁くのか?