山下 透 tohru yamashita

Biography

1959.3.6 東京生まれ
作・編曲・音楽プロデュース
Romantic Techno Music・PaKaLoLo Records 主宰

昭和のテレビ界を飾った作曲家山下毅雄(七人の刑事、大岡越前、ルパン三世等)の次男として生まれる。幼少の頃から父親の作品作りに関わり、テレビアニメ主題歌の作曲を強制させられていた話は有名。
(「冒険ガボテン島」「悪魔くん」「丸出ダメ夫」「名犬ラッシー」等)

1981年、ビクターインビテイションより「FAD!/FAD」でアルバムデビュー。『和製スティーリーダン』の評価を受ける。
以後、『ロマンティックテクノロジーアート』をコンセプトに、出版・映像・イベント・舞台音楽等幅広く作曲・編曲・演奏・プロデュース活動を続けている。
85年より音楽制作集団”Romantic Techno Music”を結成、複数のプライベートスタジオを使い分け、コストパフォーマンスに優れた音楽制作を実現する一方、94年よりインディーズレーベルにも参画、商業音楽とは一線を画する作品もプロデュースしている。

新世紀を迎え、父・ヤマタケの再評価が高まる中、ヤマタケ作品の復刻版、更にはREMIX盤を数々コーディネイト・プロデュースする一方、彼の制作オーガニゼイションRTMのメンバーの才能の発表を兼ねてパカロロレコーズを設立。
近年は大嫌いだったミュージカル界にドップリと進出。瞬間芸術としての作曲活動が道となっている。
また自身を含むハードコアバンド「爆弾ヤマシタ」での活動、YOSAKOIソーラン祭りダンスチーム「Gush」での活動、ナレーター、文筆業などマルチな活動を続けている。

Works

主な舞台作品
Motion Rock Opera「Life pathfinder」
ミュージカル「シルフィー」(山下透プロデュース)
「少年陰陽師〈歌絵巻〉」
ミュージカル「チンチン電車と女学生」(高橋知伽江脚本)
ミュージカル「迷子の天使たち」(藤本義一原作/高橋知伽江脚本)
ミュージカル「パーフェクトファミリー!?」(高橋知伽江脚本)
CLUB ORGANISM「A sophist of (no) significance」
劇団急旋回ミュージカル(石坂浩二作・演出)「ザ・龍ーたひこの夢」「SAH・LA・VA〜然らば〜」他
能藤玲子創作舞踊団「流氷伝説」(96’文化庁芸術祭優秀賞)〜2000フランス公演
能藤玲子創作舞踊団「葦の行方」(2003SPACダンスフェスティバル優秀賞)〜2003モスクワ公演
藤城清治影絵劇「絵のない絵本」 他
主なCM作品
AGF・横浜ゴム・ウエラジャパン・イトーヨーカドー・清水建設・フクスケ
リクルート・NTTドコモ・ティンカーベル・資生堂
EPSON・ドイツテレコム(ショーブース) 他
その他
コンサドーレ札幌 ジングル、応援番組テーマソング
「天理な祭り」総踊り曲
「愛・地球博」Panasonic 愛・地球博映像『動物たちの約束』

CD・DVD

山下透 Unit 参加作品
「SHUJI TERAYAMA INNOVATION」(キングレコード)
「MISSION7 ヤマタケ・カーニバル」(日本クラウン)
爆弾ヤマシタ参加作品
「Life pathfinder 2008」(パカロロレコーズ)
「Transignificance」(パカロロレコーズ)
「LUPIN THE COVER」(日本クラウン)
「谷川智宏 & THE MICS/WIGGLER」(パカロロレコーズ)
「MISSION6 ルパン・ザ・フォース」(日本クラウン)
山下透プロデュース作品
「ヤマタケ・ハードボイルド」(ビクターエンタテインメント)
「ヤマタケ・フォーエバー」(ビクターエンタテインメント)
「GUY’S HEART〜charlie’s Lupin Songs〜」(VAP)
「LUPIN THE THIRD TAKEO YAMASHITA Rebirth」(VAP)
「大岡越前 オリジナルサウンドトラック ファイナルセレクション」(キングレコード)他 全3作
「山下毅雄の全貌 MISSION」シリーズ(日本クラウン)他 全6作
「優花〜ゆうか/今の光を」(パカロロレコーズ)
「パーフェクトファミリー!? オリジナルサウンドトラックス」(パカロロレコーズ)
「Journey -10years Gush-」(パカロロレコーズ)
ミュージカル「シルフィー」DVD(パカロロレコーズ)