works

Gush2007 on みちのくYOSAKOI祭り

07みちのくYOSAKOI祭り1 07みちのくYOSAKOI祭り2
第10回みちのくYOSAKOIまつり10月6日・7日
Gushと同じく10周年を迎えたみちのくYOSAKOIまつりにてGush2007『Journey』最後の迸り、披露して参りました!
250チームの参加!迄大きくなっていた祭りですが運営も環境も素晴らしく、35名によるラストJourney、精魂込めて仙台の地で迸れました。
10年の歴史を重ね、また旅も重ね、Gushの絆も魂もより深くなっている事を実感します。続けられる事にもう1度感謝を込めて未来に向かいます。

第3回天理な祭り 9/16


3回目を迎えた天理な祭り、大盛況にて終了しました。実行委員会の皆様、関係者の皆様お疲れ様でした!
すべてにバージョンアップされて行く様を目の当たりにすると立ち上げから関わっている身として感慨深い思いでいっぱいです。
バサラ祭りでの受賞を背負って、オフィシャルチーム「山の辺ドリームス」も精一杯祭りに花を添えてくれました。
ゲストチームの「とらっく」「関西京都今村組」は元よりV2を飾った「ピンクチャイルド」の純真華麗な演舞は感動モノでした!
皆の輝く姿は必ずチームの未来、祭りの未来に繋がって行く事と確信しています。ありがとう天理!!

ミュージカル「チンチン電車と女学生」広島公演 8/22.23

「チンチン電車と女学生」広島夢よりも早く!?おとずれた感のある、かの地での公演。多くの皆様に支えられ無事幕を降ろしました。
広島の皆様、又、遠路遥々お越し下さいました皆様、大変ありがとうございました!
この作品を広島の皆様と、現存する元女学生の皆様に観て頂けた事に大きな意義を出演者共々に感じています。
また、作品が人を育てるという側面も充分に感じさせたSTAGE21の学生達の成長ぶりも体感出来、改めて21の女学生達の為に書き下ろされた高橋知伽江マジックの凄さを痛感しています。
多大なご評価もたくさん頂く事が出来、又この作品を広島にて上演する機会に恵まれそうです。
その日まで、皆で精進あるのみです!

ミュージカル「チンチン電車と女学生」

「山の辺ドリームス」〜on 奈良バサラ祭り 8/25.26

奈良バサラ祭り
『天理な祭り』オフィシャルチームとして結成され3年目を迎えた「山の辺ドリームス」が奈良のバサラ祭りに2年連続で参加、昨年の『まっさら賞』に続いて、今年は『審査員特別賞』を頂きました!
昨年は大雨の影響と予想もしなかった受賞の為、ファイナルステージでは衣装を着ける事が出来ずにバサラTシャツでの御披露だったのですが、今年は念願の衣装付き、そして三味線歌姫林道みゆきと共にファイナルステージに立たせて頂きました!
関係各位の皆様、応援して下さった皆様、ありがとうございました!お陰様で「心ひとつでさあ踊れ」る事が出来たと思います。
バサラ祭り
天理な祭り

Feel!!Live!!〜感じよ生きよ〜



Feel!!Live!!〜感じよ生きよ〜『Gush』の創始者でもあり『シルフィー』の振り付けも担当して頂いた山本眞己さん創作によるダンスパフォーマンス公演が、何と十勝平野は音更町のただ中の牛舎(現農具倉庫)にて行われました!
想像を超えた素晴らしい環境、そして当日の好天にも恵まれ!自然と共にあるべき作品が生み出されました!
山本真己氏の挑戦に拍手を送ります。
遥々お越し下さいました大勢の皆様、そしてご協力下さいました万年地域の皆様に大感謝でございます。
創作:山本眞己
音楽:山下 透
日時:2007年7月1日(日)14:00開演
チケット:1,200円(お菓子付き)
会場:ガラス工房 hum-pe 隣 旧牛舎
   北海道河東郡音更町字万年西1線60番地

Gush 2007

第16回「YOSAKOIソーラン祭り」

無事に全24演舞完了しひとまず解散致しました!支えてくれたすべての人々、スタッフ、そしてダンサー達に感謝致します!
10年の節目だった事も影響したのか今年のGushは「それぞれのGushが1つになる心」が、とても大きかった事を実感しています。札幌組の一体感、そして道外組が増えてきた事での合体への価値観、それらが熟成されて来た感がします。これも歴史ですね。
先輩方は元より2年生のみんな、そして新1年生のみんな、参加してくれて、迸ってくれてありがとう!
YOSAKOIソーラン祭りは今や大掛かりな構成、演出がされていないチームはフアイナルステージにはいない方向で進化しており(それはそれで素晴らしいと思います)Gushの様に1楽曲を殆どユニゾンで踊り切るスタイルは増々の異端になって来ました。
それでもGushの旅に価値を覚え、魂を懸けて取り組んでくれる大勢の皆様に改めて感謝したいと思います。
これからもGushはGushの道を、旅を、刻んで行きたいと願っています。Gushになってしまったみんなと共に。

6/7(木) 21:31 8丁目ステージ
6/8(金) 18:00 すすきの会場
6/9(土) 12:00
13:07
15:18
17:20
18:42
JR札幌駅南口会場
大通りパレード 南コース
イオン平岡会場
一番街丸井前会場
大通りパレード 北コース
6/10(日) 11:06
13:06
14:42
15:42
札幌ファクトリー会場
本郷通りパレード 東コース
新札幌会場
本郷通りパレード 西コース

Choreography:Junko Futatsumori
Costume designe:Teruko Watanabe
Vocal:Miki Takezawa with tohru yamashita
Photography:SyuheiYamada

ミュージカル「シルフィー」

作・演出 荒巻正 音楽 山下透
sylphy
シルフィープレゼン公演、たくさんの皆様の応援の元、無事に幕を降ろしました!
実行委員の皆様始め、スタッフ、キャストの皆様、そしてはるばる全国各地から御来場下さいました皆様、大変ありがとうございました!!感謝の気持ちでいっぱいです。 素晴らしい美術と照明と衣装に包まれ、又演出部の皆様の心のこもったお仕事の元、キャスト達も皆充実感万感だった様です!
そして異例の外部出演を快諾して下さった宝塚歌劇団、劇団民藝の関係者の方々にも深く御礼致します。
今回のキャスティングはプロが半分、御両親の御協力によるPFOBのフレンズ半分という編成でしたが、プロの方々が見せてくれた魂を遅蒔きながらフレンズ達も吸収して行き、皆で一体となったゴールを切れた様に思います。
全員が団結する為に本当に色々な皆様のお力を頂きました。ありがとうございました!
再演、又、市民開催に向けてこれからも皆々様のお力をお借り出来る事を夢見て、セット達は倉庫でひとまずの眠りにつきます。
最後に御協力頂きました足立区教育委員会、そしてシアター1010の皆様に改めて御礼申し上げます。
ミュージカル「シルフィー」公式サイト

ミュージカル「チンチン電車と女学生」

チンチン電車と女学生無事初演ステージの幕を降ろしました。
かけつけて下さったお客様、そして関係各所の皆様、本当にありがとうございました!
高橋知伽江さんの作品を作る事は生き甲斐ですと豪語していた通り!僕の人生の中でも大変大きな存在となる作品を上演出来た事を、改めてプロデューサーの上原さんに感謝致します。
高橋さんは市民ミュージカル『パーフェクトファミリー!?』では普通の子供達が精一杯を以って挑戦出来る家族と命の物語を生み出し、そして今回の作品では、殆どを女の子達が占めるミュージカルスクールの学生達が己を懸けて取り組める作品を生み出してくれました。
そこには今いるその子達にしか出来ないドキュメンタリーが含まれているのです。
命を懸けて広島の交通を担った女学生の物語を、すべてを懸けて伝えなければならないと感じたミュージカルスクールの女学生達が演じた訳です!
恵まれた現代を改めて認識しつつ。。それにっ、西洋ミュージカル嫌いの僕が関わらせて頂いた『日本』のミュージカルでございます。生演奏までしゃしゃり出てしまう訳でございました。
この作品に参加出来た事に幸せを感じております。
そして故郷広島を素ん晴らしいセットで表現してくださった土屋巨匠!重い題材を良き舞台作品へと演出して下さった山口正義先生!そしてスタッフの皆様!そしてそしてステージ21のみんな!おめでとう!!

合魂(Go-Kon)LIVE!!

ぎゃるばんヤマシタ ♥S 爆弾ヤマシタ
合魂LIVE!!
合魂LIVE!!たくさんの皆様のお陰様をもちまして熱い夜を終えました!
応援に足を運んで下さいました皆様ありがとう!!
『ぎゃるばんヤマシタ』は初めて笑顔でライブを終え!?肩の荷が降りた『爆弾ヤマシタ』も思う存分爆発いたしました!!その上でのステージ上での合魂も、皆様と共に瞬間を分かち合えたかと思っております。
Thank you Friends!! and Pink Noise!!
日時:2006年10月24日(火) 18:30 open / 19:00 start
場所:二子玉川 Pink Noise
料金:¥2,500(中学生以下 ¥1,000)+1Drink¥500
出演:ぎゃるばんヤマシタ
   (meg,Asami,Yoko,HARUKA)
   爆弾ヤマシタ
   (masmine,青柳竜市,秋元聖正,ササブチヒロシ,土屋陽輔,山下透)
DJ:Plasmatique Architecture,奥村益生
All Hard Rock Number by tohru yamashita
except ルパン三世主題歌㈼ by Takeo Yamashita
ライブの写真をUPしました!

第2回「天理な祭り」

台風の影響が心配されましたが、無事、大盛況の元、閉祭しました。
2年目を迎えた『山の辺ドリームス』もオフィシャルチームとしてオープニングとフィナーレの大役を全う出来ました! 関係各位に感謝致します。
何より祭り開催2年目にして参加チームの技術レベル、精神レベルが格段に上がっている事に大きな喜びを感じます。
第3回に向けて益々期待しています!
そして、秋のバサライベントとして、世界遺産である薬師寺、東大寺での奉納イベントに山の辺ドリームスが出演します。
10月8日(日) 薬師寺前会場
10月22日(日) 東大寺前会場
10月29日(日) 天理市民体育大会
11月4日(土) 天理大学祭
11月11日(土)12日(日) 郡山商工会祭り
大和時代への心の回顧が作品のテーマであるだけに、2年目にして作品としての夢が叶う喜びです!
  
天理な祭り